ブログ記事リライト中です。読みにくい部分がありますがご了承下さい。

【公開】住友林業シリーズ #1

URLをコピーする
URLをコピーしました!

どうもTfamilyです。

今回は前置き無しにいきなりいきます。

テーマは住友林業について

この記事では住友林業の会社の事が知れます。

最新の情報と約1年前迄の情報がございます。

早速いきましょう!!

目次
スポンサーリンク

住友林業は…

先ずは

どんなイメージをお持ちですか??

  • 林業という位だから木のイメージ
  • 何となく高いイメージ
  • 和風のイメージ

等々

いろいろあると思いますが、どれも間違いではないですね。

住友林業ファミリー

直系のグループ会社も多岐に渡ります。

  • 新築住宅の部隊
  • 住宅リフォームの部隊
  • 不動産仲介の部隊

これは大手ハウスメーカーならではです。

他にも建材部門賃貸部門保険関連部門等々たくさんあります。

新卒で入社する社員には川上から川下までカバーできてるから住関連は住友林業グループで全て網羅できるという事を叩き込まれます。

企業としては日本屈指の大企業・ハウスメーカーではないでしょうか。

顧客

顧客層もVIPな方々が並びます。

  • プロスポーツ選手
  • 政治家
  • 芸能人
  • 大企業経営者

長澤まさみさんがCMに出てますね。

因みに超VIPになると社員でも顧客検索は出来ません。

ここまでで何となくどんな企業なのか理解出来たでしょうか。

新築とリフォーム

ここから住宅に関して焦点を絞っていきます。

新築・リフォームに興味のある方は是非続けてご覧下さい。

社内の仕組み

社内は良くも悪くも昔ながらの考えが多くありましたが、近年では働き方改革もあり、雰囲気は変わりつつあります。

新築部隊は本部に属し、

リフォーム部隊は独立しましたが

本部100%出資の子会社です。

全てではないですが、殆どの拠点で住宅グループ全体が事務所が同じとなり、週1回の朝礼では全体の報告をします。

また、新築部隊だけでなくリフォーム部隊や不動産部隊も展示場に頻繁に出入りし、商談します。

理由としては

中古物件を購入しフルリフォームをするのと新築戸建てを建てるのはどちらがいいのかという比較をしたいお客様がかなりの数いるからです。

※内容はこれだけに限りません。

当然新築、リフォーム、不動産を並行して打合せしていく事になります。

今の時代、中古物件を購入してフルリフォームをかければ新築の様になります。

クオリティはかなり高いですが、いろんなリフォーム会社があるので正直言って新築会社を選ぶのとは比にならないくらい難易度が高いです。

私は住友林業出身

そんな中、住友林業のリフォーム部門は超大型リフォームまでこなす数少ないレベルの高いリフォーム会社です。

よく、住友不動産と間違われるのですが、トヨタとホンダくらい違います。

そのリフォーム部門に私Tfamilyはいました。

新築部隊や不動産部隊と商談を共にする為、新築に関しても不動産に関しても知識がないといけない状況でした。

お陰でいろんな経験値がつきました。

自分のキャリアアップの為に絶頂期に退職しましたが、今でも住友林業はとても好きです。

住友林業と縁のある方

既に新築建てた方・現在工事中の方はもしかしたら計画の中でいろんな失敗や後悔があるかもしれませんが、これから建てる方も含め、言いたい事は日本の住宅業界のリーディングカンパニーと言う事。

ブランドときこりんが付いてきます。

担当者も平均値は高く、DPGというVIP専用設計士もいたりします。

最後に

この住友林業シリーズ

次回以降

内容変えてお届けしたいと思います。

私は住友林業と利害関係は一切ありません。

時に闇の部分にも触れていきたいと思います。

事実しかお伝えしませんのでご興味あれば是非読んで下さい。

今日は初回の為、ここまで!

See You Next Time

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

この記事を書いた人

2020年11月末に引き渡しを受けた大手ハウスメーカー『三井ホーム』の注文住宅施主としての経験談を記事にしております。
30代個人事業主兼副業サラリーマンとして、これから家造りをされる方にとって少しでも多くの引き出しが増えればという思いで発信しております。

是非、参考にしてみて下さい。

【プライベート住まい経験】
○居住経験○
・賃貸マンション住まい
・分譲マンション購入
・分譲マンション住まい
・分譲マンション売却
・新築戸建て注文住宅購入
・新築戸建て注文住宅住まい

○その他経験○
・住宅ローン融資
・住宅ローン減税
・国策補助事業申請
・贈与税等節税対策

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
トップ
目次
閉じる