壁掛TV施工方法 〜意外とムズイですよ〜

Tfamilyを応援して下さい!!
Tfamily(ティーファミリー)をフォローする
注文住宅一括依頼
ワンランク上の住まい造り

こんにちは!T familyです!

今回は壁掛TVの取付け方をご紹介していきます!

このブログでは

  • 壁掛TVを採用するにあたっての注意点
  • 壁掛TVと周辺機器の接続の仕方
  • 工事の際準備する事

が分かります!

是非参考にしてみて下さい!

それではいきましょっっ!!

 

壁掛TVの注意点

一昔前までは壁掛TVなんて

あまり目にしませんでしたが、

今となっては当たり前に誰でも

採用するようになりましたね!

我が家はTVを設ける部屋は和室を除き、

全て壁掛仕様にしてます。

壁内にケーブル

当たり前ですが、壁掛TVとレコーダー関係を

繋ぐために壁の中に線を通さないといけないです。

(これは施工内容に入っていない事が大半です)

家電量販店と施工会社との橋渡し

家電量販店で購入したTVを取付けるには

間に入って打合せが必要です。

できれば現場に双方呼んで打合せがベストですね。

特に金具の位置とコンセントプレートが

干渉しないよう打合せる事はマストです。

壁掛用の金具は純正オンリー

これは、配線工事を手伝って頂いた

電気屋さんに聞いたのですが、

純正でない金物だと不具合が多いらしく

職人さんも触りたがらないそうです。

ここは、やはり純正を強くお勧めします。

HDMIケーブル等接続方法

先ずは、通称『如意棒』(黄色の棒)なる棒を

上から通していきます。

次に、下から如意棒を受け取ります。

受け取った後は通したい線をその棒に巻きつけ、

引っ張り出します。

我が家はHDMIケーブルを4本通してもらいました。

※この時ケーブルの長さは3mが推奨との事

素人でもできそうでなかなかできないそうです。

準備しておくといい事

  • TVと何を繋げたいか再確認しておく事

    ※取付けてからでは遅いです。

  • ケーブル関係の長さは後から取り付ける人が

やりやすい様、3m以上で用意しておく事

  • どのケーブルかがわかるよう色付きの

   マスキングテープ等で印をつけておく。

 

最終我が家ではこの状態で

家電量販店の担当者に取付けてもらいました。

かなり普及しつつある壁掛TVですが、

安易に計画すると美観を損ねる事になりますので、

計画の際は注意してプランする事をお勧めします。

 

今日はここまで!!

 

最後までありがとうございます!

 

広告もつけずブログ書いてますが、

良ければ応援して下さい。

 

See You Next Time!!

コメント