こだわった仕様 〜厳選4項目内2項目〜

スポンサーリンク
TfamilyのTwitterフォローお願いします!!
Tfamily ティーファミリーをフォローする
ワンランク上の住まい造り

こんにちは!T familyです!

今回は我が家でこだわったポイント

写真無しでお伝えしたいと思います。

写真は後日コラボアップする予定なので

その時までお時間下さい。スミマセン!!

早速いきましょっっ!!

こだわりポイント

  • 内装を低予算・クロスだけでオシャレに
  • 外と中の一体感
  • 垂れ壁をなくす
  • 外構計画(囲まれた感)

他マニアック系←番外編

※これはニーズがあればにしようと思います。

今回はこの内、

『内装の事』『外と中の一体感』について

触れていきたいと思います。

内装

内装って誰でも

『カッコよく』とか

『可愛く』とか

『オシャレに』とか

言い方は色々ありますがこだわりたいですよね。

でも現実は

費用もかかるし、要望を言えば言う程高くなる

という事に直面すると思います。

じゃ、費用を抑えつつオシャレに

仕上げれないのか!?

我が家は・・・

標準的なクロスワンポイントでお金をかける事に

焦点を当てて仕上げてもらいました。

実際、以下の内装材に変化を付けました。

  • 壁クロス
  • 壁アクセント
  • 天井クロス
  • 天井アクセント
  • 床材フロア
  • その他

色々使用しましたが、

何といってもポイント

  • 壁だけでなく天井にもアクセントクロス
  • 動きを出す
  • 徹底した配色統一

です。

普通アクセントって壁のイメージがありますよね!?

天井に使用する事ってどうゆう事?

って感じるかもしれませんが、

これは写真を見た方が早いので少しお時間下さい。

その他、

動きを出す・配色統一に関しましても

少しお時間を下さい。

多少、間接照明や造作家具でお金はかかってますが、

照明は施主支給で自身で取り付けても良いですし、

造作家具も手持ち家具でも良いと思います!

是非楽しみにしていて下さい!

外と中の一体感

これは、部屋が狭いと感じる時に

検討してみると良い考え方です。

以前、Twitterでアップさせて頂きましたが、

こちらの写真をご覧下さい。

天井と床が外部まで伸びており

実際の間取りでの空間よりも広く

感じられる効果があります。

もちろん、同じ材料にすることで

費用はかかりますが、建物を増設して

検討するよりよっぽど安いですし、

必要以上に広くなり過ぎません。

是非一度検討してみては如何でしょうか。

こちらも、我が家の完成を

後日ご紹介できればと思っております。

乞うご期待!!

今回はこだわりポイント

4項目中、2項目を紹介しました。

次回は残りの2項目です!

 

お楽しみに!

 

See You Next Time!!

コメント