注文住宅完成までの道のり episode6 〜素人の私が学習した土地決定〜

スポンサーリンク
TfamilyのTwitterフォローお願いします!!
Tfamily ティーファミリーをフォローする
注文住宅新築記録

こんにちは!T familyです!

短編ブログ続編episod6です。

episode5の内容が気になる方はこちらを

ご覧下さい。

それ以前のepisodeも公開しておりますので

興味があれば是非ご覧下さい。

今回は『土地購入』でお送りします!

この記事では土地購入における素人でも出来る事

をお伝えしますので、皆さんも検討の際は

是非参考にして下さい。

episode6

前回までで売却は終わりましたが、

新居となる土地の条件

  • 前面間口が広く
  • 家の顔がはっきりわかり
  • 庭を作れる

が希望でした。

都市圏での検討だった為、費用的にもなかなか

御目当ての土地は見つからず、何かを妥協しない

といけない…

そんな状況でした。

先ずは

依頼していた不動産会社(売却の方では契約解除)

に頼る日々が続きましたが、売却同様

やっぱりフットワークが重い

これは施主の私が無理な要望を出している

からなのか??

出てくる案件、1件1件見に行き、計10件以上は

見に行きました。

しかしどれも、メリットよりデメリットの大きい

物件ばかり・・・

実際やった事

こんな状況の時、素人の私でも以下の事を

実践したら納得する土地が見つかりました。

①不動産会社に頼んでいる傍ら自分でも探す!!

これはちらっと探すレベルではなく

ガチで探すレベルです。

私はいい物件がないか

2ヶ月間毎日ネットで検索しました。

毎日です!

ちょいしんどいですが、

楽しみながらやれば結構継続できます!

因みに不動産を検索する際は

『アットホーム』

『ホームズ』

を検索すればほぼ網羅できるとの事

↑(不動産会社担当者曰く)

プラスして『SUUMO』も検索できれば

尚良いとの事!!

正直、毎日検索しても変化はないと思われる

かもしれませんが世の中は知らない所で

動いているんですね。

結構新着が出てきたり、値下げ更新されていたり

と日々変化があります。

じゃないと不動産会社が成り立たないか!汗

この時はまだコロナでもなんでもなかったからな・・・

②ネットに出ていない情報を掴むために!!

希望するエリア・地域をドライブする事です。

①同様地道すぎる作業で現代に向かないですが、

時間をかけてでも自分で見たものは信用できます!

実際私は希望するエリア地域の半径7キロ圏内

当ても無く徘徊しまくりました。

すると実際ネット情報にない物件が出るわ出るわ・・・

掘り出し物を探す様に巡回し調べ尽くしました。

まとめ

これらの経験から言える事は一つのやり方として

  • 素人でもかなりの数探すことができる。
  • 自分で探し詳細情報を担当者に探ってもらう
  • 時間はかかるが現地へ足を運ぶ

↑(これは費用対効果はあります)

今の技術では現地へ行かないと

日当たり

隣地状況の雰囲気(朝夜はどんな環境か等)

はわからない。※ストリートビューで調べるくらい

実際撮った写真↓

Googleストリートビュー↓

※角度違っててすみません…

2枚の写真そもそも時期が違う!!

リアルタイムでの確認には不向きな現状もあります。

かなり原始的な話で

なんだこんな話かと

がっかりした人もいるかもしれませんが、

この結果

私は自分で土地を探し、

不動産業者へ逆に提案をして

購入に至りました。

結構、稀なケースかもしれませんが

いいものを手に入れるには

いい担当者と巡り合う事も重要ですが、

自分自身勉強しながら動かないと手に入りません。

契約業務だけをお願いした不動産業者には

仲介手数料が高く感じましたが。

今回はここまで…

次回はいよいよ『建物本体の契約』です!!

See You Next Time!!

👇最後まで読んだ人はポチッと!!
スポンサーリンク
スポンサーリンク
注文住宅新築記録
シェアする
Tfamily ティーファミリーをフォローする
Tfamily

コメント