私が三井ホームを選んだ理由 〜私は三井ホーム営業マンではありません〜

Tfamilyを応援して下さい!!
Tfamily(ティーファミリー)をフォローする
注文住宅一括依頼
住宅営業マンあれこれ

こんにちはT familyです。

前にも同じ様な内容で記事にしましたが、

今回は契約前段階を3つの視点でお伝えします。

家造りで迷われている方は是非参考にして下さい。

大手ハウスメーカーに10年いた私が

三井ホームで注文住宅を建てるに至った理由!

気になりますよね!?笑

別に・・・って聞こえてきそうですが、

関係ないです!!参考にして下さい!

今検討中の方はこんな事考えてないですか?

  • 契約前、複数社ある中で2社までは絞ったがその先が選びきれない
  • 契約時、本当にこの会社で良かったのか

この記事に書いてある事を実践していき、

改めて違う視点で考えてみる事で迷いがなくなり、

成功率が上がります

先ず、大前提として

私は大手ハウスメーカーに在籍経験がありますが、

その会社は三井ホームではありません。

その当時はバチバチにやり合う競合でした。

え!!?

元自分がいた会社じゃないの?

違います…

元々いた大手ハウスメーカーも

いいところはたくさんあり、

もちろん検討しました。

いやいや、待って!

ハウスメーカーで働いてる人って自分の会社で建てたりしないの?

建てる人もたくさんいますよ!

でも私は最終的に選んだのは三井ホームでした。

理由はただの一点!!

会社ではなく

誰と家造りしたいか?です!

 

今からこの一点が何故大事か、如何に重要か

纏めていきますので

早速いきましょっっ!!

 

【重要な視点】

①気になるのはデザイン・雰囲気・間取り!?

色々ありますよね…

だけど、このファーストインプレッションは

誰と家造りをしたいか。

ここに焦点を当てて下さい。

正直言って、

デザインや間取りなんてのは後からどうにでもなります。

但し、一緒に家造りをする人はどうにもなりません!!

 

いやいや、待って!

もし何かあれば

担当を代えてもらえばいいじゃん!

そういう事じゃないです!

なぜなら…

初回会った時から施主の事を知っている

のはその担当者だけで、担当変更なんて

愚の骨頂!

計画が全て振り出しに戻ります!

担当者同士

引き継ぎ…をし…てく…れる…から…

はっきり言います!

この計画において完璧な引き継ぎは

ほぼ不可能です!

なぜなら、何気ない会話で出た話や

感じた事はその担当者の感覚で

得た事なので多い・少ない、

大きい・小さい、広い・狭い等、

感じ方が違うのでその時に

分かち合った人でしか分かり合えません。

 

②会社ではなく担当者を見よう!!

一流ハウスメーカーで家を建てるか、

地元の工務店で家を建てるか

という議論をよく耳にしますが、

そんなことより、担当者です。

いやいや、

担当者がダメでも会社がカバーして

くれるし、それだけの体力がある会社、

大手がやっぱり一番!

1回止まりましょう!

もちろん会社が大きければ保証も

手厚く、オリジナルの工法や技術が

ありますが、

その地域で密着型の展開をしている

工務店や建設会社はその地域に

とても詳しいので他にはない情報を

得られるかもしれません。

大手ハウスメーカーだと転勤は

つきものなので一生のお付き合い

という訳にもいきませんね。

この様に会社に目を向けがちですが

担当者を見ましょう!!

え!?

会社が最新の技術等を打ち出そうと

していても担当者によっては把握して

いない・提案ができない事はザラです!

そうなると顧客の方が先にその情報を

得るなんて事も!

 

③気の合うエキスパートを連れてきてもらおう!!

担当者が決まれば

設計者

コーディネーター等いろんな人に

家造りの力を借りないといけません。

その担当者が顧客の事を理解できる人であれば、

当然施主に合ったエキスパートを連れてきます。

担当者はその方がメリットありますからね!

いやいや、

それは会社が決める事じゃ??

もちろん会社が決める部分もあるかも

しれませんが、会社も施主に合った

精鋭部隊でやらせた方がメリットが

大きいので異論はないと思います。

そう考えると担当者って

本当に大事なんですね…

分かってもらえたらそれで大丈夫!

大事な事はたくさんありますが、

ここでは誰と家造りをしたいか!!

重視して下さい!

因みに私は性格上、

大人しい担当者を望んでいた為

三井ホームになりました!

前いたハウスメーカーでは言いたい事も

言えない状況になりますからね!!

でも三井ホームのあのテイストは

あまり好きでなくて…笑

 

 

担当者よければ全て良し!!

もちろん、

見学会をしたいと言えば喜んで協力しますし、

衝突しない事もないです。

そうやって何千万もの買い物は成功すると

思います!

一流トップセーラーを紹介されても

先ずは自分に合うか

見極めてみてはいかがでしょうか!!

今回はここまで!!

 

 

See You Next Time!!

コメント