三井ホーム 私が合う所・合わない所

Tfamilyを応援して下さい!!
Tfamily(ティーファミリー)をフォローする
注文住宅一括依頼
注文住宅新築記録

皆さん、こんにちは。Tfamilyです。

 

我が家は竣工間近のここにきて書類のやり取りが増えてきて

ややギブアップ状態です。

今日は私が感じた

『三井ホームで良かった事・後悔した事』

をお届けしたいと思います。

現在新築工事中の身ですが、実は過去にも三井ホームの家には20年程お世話になりました。(実家)

三井ホームの家、経験者としての主観も踏まえてお送りします。

では、早速行きましょう!!

【良かった事】

  • 対応が顧客のペースで進む
  • できない事ははっきりできないと言ってくれる
  • ブランド力
  • コーディネーターの方が精鋭
  • ミスを認める
  • 連携がしっかりと取れている

【後悔した事】

  • 詳細見積りが不明瞭
  • 仕様間違いが多い
  • デザイン力に欠ける

 

ざっとこんな感じですが、順番に見ていきましょう!!

対応が顧客のペースで進む

遅かれ早かれ、施主のペースで無理なく打ち合わせを進める事ができ、会社都合のスケジュールは一切言われなかったです。

他のハウスメーカーだといついつ迄にという期限をまず最初に言われるが、それがないのはとても好感が持てました。

だからといって、着工日が遅れたりすることもなくハンドリングできていたのは素晴らしいと感じました。

できない事はできないとはっきり言ってくれる

これは三井ホームというより担当される方によると思いますが、変に期待を持たせるような言い回しはなく、できないことに対してはっきりと言ってくれたのである意味諦めがつきましたし、悩む時間も少なくて済みました。

 

ブランド力

なんと言っても大手ハウスメーカーというブランド力がある為、社員の方は皆同じベクトルを向いている印象を受けました。

他のHMは分からないですが、皆誇りを持って仕事をしている感じがしたのでブランド力からくる責任感を持っている社員がいると言う事はとても大事だなと改めて感じました。

 

コーディネーターの方が精鋭

三井ホームはなんと言ってもこれ!女性の心を掴むコーディネーターが揃っています。

何人かの方とお話をしましたが経験値も高く・客層に合わせた提案ができる印象を受けました。

女性顧客にウケがいいのはこれがあるからでしょうか。

 

ミスを認める

人間なので一つや二つミスはしますよね。

我が家はかなり多い方かと思っていますが、それでも誰がミスをしてもいい訳なく、直ぐに認め、謝罪する姿勢は会社の体質がそうゆう物だからでしょう。

ミスには感心できませんが、その後のフォローをしっかりとしている会社です。

 

連携がしっかりと取れている

私がいた某HMはこれがお粗末な事が多々ありました。

それとは違い、三井ホームは顧客からの連絡も直ぐ共有してやりとりしているのが如実に伝わりました

社内コミュニケーションが希薄なメーカーって結構多いと思います。

その点、三井ホームはアドバンテージがあるのではと思います。

 

続いて後悔ポイントにいきましょう!!

詳細見積もりが不明瞭

これは追加費用が発生してくると単価が分かり辛く、正当な金額なのかと感じる事がありました。

例えばクロスであればm2いくらという単価があっても良いかと思いますが、一式計上だったりします。

建築見積もりの一式計上は気をつけて下さい。

よくよく考えてサインすることをお勧めします。

理由が知りたい方はコメントを頂ければお答え致します。

 

仕様間違いが多い

これには参りました。着工前発注直前に再々確認したサッシが違う物で取り付いていたり、カップボードの吊り戸棚は頼んでいないのに付いていたりと間違いが多かったです。

これはただ単に担当者のミスではなく、図面がそもそも間違っている事で起こったミスで会社のシステムが間違いを起こしやすいのでは

ないかと私は思っています。

ちなみに全てやりかえてくれたのでその点に関しては問題ないですが、新築なのにやり直しがあると気分が悪くなりますよね。

 

デザイン力に欠ける

担当してくださった設計士さんが細部にわたるまで拘りのない方で面白い案は最後まで出てきませんでした。

担当される方の力量になるのかもしれませんが、大手としてもう少し力を入れて欲しいですね。

自分である程度勉強しておく事をお勧めします。

いろんな雑誌や実例を見る事が必須です。

 

あれこれ書きましたが、総合点で言えば

5段階評価中4点

というところでしょうか。

後悔する点が出てきても他でカバーし、挽回する力のある数少ない会社だと思います。

これから家づくりをされる方は是非検討してみては如何でしょうか。

 

また、三井ホームが知りたい方は私自身、以下の3つの観点からお話しできます。

 

  1. 施主として新築工事を注文
  2. 20年の住まい経験有り
  3. 競合他社として他社からの三井ホームはどのように見えるか

 

長くなりましたが、今回はここまで。

有難うございました。

 

 

ではまた次回!!

See You  Next  Time

コメント